記事一覧

	広告

それぞれの便利な点

オンデマンド印刷は必要な分だけ格安にチラシ印刷できる小ロット印刷になります。急いでいる場合や少量だけほしい場合に向いている方法です。大量注文だと割高になるので、オフセット印刷と併用して上手く使い分けましょう。

詳しく見る

印刷機

知名度を高める

チラシ印刷を格安で行う場合には、一度に大量のチラシを印刷することが必要になります。実際にどの範囲にチラシをまくかを考えながら枚数を検討しましょう。もう一つ格安にする方法があるとすれば、カラーよりもモノクロを使うことです。

詳しく見る

	男性作業員

最近の印刷の動向

チラシ印刷には、インターネット印刷が格安で注目されています。従来の印刷業者への依頼に比べ、印刷システムの違いや人件費などの経費削減により実現したものです。品質や納期だけでなく価格などを総合的に考えてみましょう。

詳しく見る

	PRINT

実際に使うことを考える

チラシ印刷を安く済ませるために格安コースを利用する際には、ただ安さだけを追求するのではなく現場で行う運用のことを考えましょう。紙をより薄く小さなものにしたり、デザインの手直しなどをしてもらえば、宣伝はより効果的で印象的なものとなります。

詳しく見る

	印刷物

昔ながらの便利な方法です

現在でもチラシ印刷をするメリットは様々あります。そして、ネットの普及により格安で高品質なチラシも可能となりました。デザインを制作できれば効率の良い宣伝ができるようになるでしょう。新聞に折り込んだり手渡ししたりと方法は自由です。

詳しく見る

コストを安くする

	印刷機

DMの印刷

企業が発送するDMなどは件数が多いことから、一つ一つ会社で製作している時間がありません。そこで、チラシ印刷業者にDM印刷を依頼することで一括で大量の印刷を格安で依頼することができます。チラシ印刷業者は様々な印刷の依頼を受注していて、ハガキサイズのDMの印刷もそのひとつなので様々な要望に応える事ができます。白黒印刷に比べてカラー印刷は高額になりますが、企業のアピールしたい商品を最大限に美しくプリントすることができるとあって、人気の高いサービスとなっています。部数は10部単位で設定することができ、ホームページ上では最大15万部まで発注を掛けることができます。さらに大口のチラシ印刷の依頼は、個別に注文する必要がありますが、チラシ印刷業者は柔軟に対応します。格安でチラシ印刷を依頼したい場合には、ある程度まとまった部数を期限に余裕を持って発注することが安くするためのポイントとなります。たしかに、当日発送にも対応していますが、それだけ費用がかかるのでコストは高くなります。格安でチラシ印刷を依頼するには、早めの入稿と余裕のある発注がおすすめです。発送までに余裕があれば、チラシ印刷業者側としても格安でDMの印刷の依頼を受注します。DMは企業にとってもマーケティング戦略の一環なので、最近ではフルカラー印刷の発注が増えています。折加工や特殊加工などを加えることで、光沢感のある美しい印刷に仕上げることが出来るのです。仕上がりには定評があります。

Copyright© 2019 はがき印刷やDMを業者に一括発注でコストダウン All Rights Reserved.