記事一覧

それぞれの便利な点

	広告

お得に使い分けよう

チラシ印刷はネットで格安に頼める時代になりました。デザインデータを入稿すれば短い納期に格安でチラシが完成するのです。お得にチラシ印刷したい企業はぜひ検討してみましょう。業者に頼む際はいずれも2つの印刷方法から選ぶことになります。まずはオフセット印刷です。オフセット印刷では版を作る必要があります。他にも顔料油性インクを用いて印刷を行います。こちらは版を作れば大量に印刷できるので多くチラシがほしい人に向いています。作れば作るほど1枚の単価が格安になるのも魅力です。細かい模様や文字も鮮明に作れるので質の高いチラシとなるでしょう。しかし、チラシを配布するとはいえそんなにたくさんいらない場合もあるでしょう。チラシが余れば余計にコストがかかってしまいます。そんな時はオンデマンド印刷という方法でチラシ印刷をしましょう。オンデマンド印刷では版を作りません。チラシのデザインをデータ化し、レーザープリントに転写して印刷します。製版の手間が省けるのでスピーディーにチラシ印刷できるのです。必要な時に必要な枚数だけ印刷できるのが特徴です。これなら余ったチラシの処分に困ることはありません。チラシだけでなく、フォトブックなどの作成に使われています。印刷枚数が少ないとコストがかなり格安になるのがメリットです。少ない枚数や数種類のデザインを印刷したいときには特に便利です。反対にチラシの枚数が多いとかえって割高になるのでその点は注意しましょう。特に新聞広告など広い範囲に大量に配布するならオフセット印刷が適しています。また、オンデマンド印刷で使用するインクトナーは複雑なデザインや色合いを再現するのがやや苦手です。印刷技術が向上したといえど鮮明さではまだまだオフセット印刷に及ばないこともあります。細かい部分はデータ通りの色味が出ない可能性もありますので注意しましょう。

Copyright© 2019 はがき印刷やDMを業者に一括発注でコストダウン All Rights Reserved.